Q&A

自由設計ってなんですか?

お客様のご希望によって、間取りは勿論、外観に関する部分などトータルで設計から素材選択までご希望にお応えできます。
お部屋の広さ、目的などをお伺いしながら、動線などのノウハウを含め、末永く快適に、使い勝手の良いお家をご提案いたします。
また、そうしたお家は資産としての価値も下がりにくいという特徴がございます。

シックハウス対策とは?

シックハウス対策には、様々なシックハウスの原因物質を含まない建築素材を用いるほか、家具などからも発散される場合があるので、24時間の換気が可能な設備を備えることなどが有効です。
また原因物質が基準値以下となっているかを検査することも重要です。

ローン 種類と特徴

ローンには様々な種類が有ります。
変動金利制、固定金利制、段階金利制、ボーナス併用、諸費用ローンなど多くの商品が有ります。
ライフプランに応じてローン商品を選択することが重要と言えます。

【変動金異制】
変動金利制は金融機関が定めた期間で、世情やそのときの景気によって年率を見直すローン商品です。
短期間で利率を見直せるため、銀行にとってリスクは少ないので、その時点で金利は固定金利に比較して低めな商品が多いです。
ただ、借りたときの景況から好景気/不景気転じた際に、利率は変わるため、返済額が高くも安くも変動する商品です。
安くなる分には大歓迎!と言えそうですが、将来的に返済額が上昇するリスクも含みます。

【固定金利】
変動金利などに比べると、若干年率が高くなります。
25年や30年などプランは様々です。
今後の景気の変動によっての金利相場の変動に関した借主、銀行双方のリスクを分配したローン商品です。
借主は、不景気になり低金利の時期も一定の利率で、銀行は好景気でより高い利率で貸し出せる場合にも一定の利率で返済されるというリスクです。
一番の魅力は返済額の見通しが立つということでしょうか。

【段階金利】
段階金利は、若年であったり、新婚当初、子供が小さいなど、一定期間、経済的に余裕を持っておきたい期間は返済額を低めにでき、設定期間経過後に返済額を増やす商品を言います。

【ボーナス併用】
夏冬の賞与月に一定額を返済に組み込むプランです。
毎月の返済額は抑え目に、年額としての返済額は若干高めに設定できます。

【収入合算】
ご夫婦の年収を合算してローンを組む方式です。
ご予算に応じてご夫婦の年収を合算し、1世帯年収と見ることで、ご融資額を融通できるようにすることです。また2世帯住宅など、お子様世代や、ご両親も含めてプランを考えることも可能です。

不動産に関した税金などの優遇は?

住宅ローンの残高による所得税の控除、登記の際にかかる登録免許税、買い替え特例、住民税や、住宅取得資金としての贈与など様々な優遇や、減免措置を受けられる場合があります。
その内容は一定期間だけのものや、時期により順次変更になるものなどあります。
詳しくは担当の者にお気軽にお尋ね下さい。

不動産を取得する場合の諸費用は?

・印紙税
売買契約書など法的な契約書には契約書の額面に応じて収入印紙が必要で、印 紙にも割り印を行います)

・登録免許税
不動産の登記に必要。
所有権者の変更や、住宅ローンを使うときの抵当権の設定などに必要です。

・登記に掛かる司法書士費用

・新築分譲では不動産会社などが売主でない場合の、一般的な仲介の際の仲介手数料

・ローン使用時のローン手数料等

などが挙げられます。
およその概算ではありますが購入額の5~10%程が諸費用にかかることが多いです。

徒歩何分?1分あたりの距離は?

徒歩1分を80メートルで計算します。
実際の道のりでの距離を元に計算しています。
若干早歩きです。
大きな交差点や踏切などの横断にかかる時間などは含まれません。
ですから「徒歩8分」と表記があっても12分かかる場合もあります。
また端数は切り上げて表示します。
200メートル離れていると、2.5分(2分30秒)という計算になりますが、端数を切り上げ、徒歩3分という表示になります。

坪とは?

坪とは日本古来の面積の数え方です。
大まかには3.3平米です。
正式には3.305785 ㎡。
㎡に0.3025を掛けると坪数が算出でき、坪数を0.3025で割ると㎡数が計算できます。
現在、公的な書類や税金などの算出に坪という単位は用いられませんが、建物の建築費を坪あたり~円みたいに使ったり、広さの目安にしたりと、まだまだ現役の単位と言えそうです。
感覚的な目安で言うと、およそ畳2帖分の広さがだいたい1坪の面積と等しいです。

ホームページに載っていない物件情報もありますか?

はい。HPへの掲載のタイミングなどによって、HPでご案内できていない状況も起こり得ます。
出来るだけ速やかに最新の情報を、自社の物件からお客様に有効有利な情報は発信しております。
ご希望を直接お申し付けいただくことができましたら、現在ご紹介を予定している優良な新着情報をご案内できるかと思います。
お気軽にお声掛けくださいませ。

お土地から探したいときは?

こだわりの邸宅作りは、お土地選びから始まるといっても過言ではありません。
町並み、広さ、向き、近隣の状況などお家の性格にかかわる立地は非常に重要です。
お家のことは北摂地域に精通した大和開発にご希望の条件をお申し付け下さい。


このページのトップへ