住宅購入の諸費用

住宅購入の諸費用

住宅ローン以外の諸費用はどのくらい?

住宅購入にあたって資金計画を練る際、忘れてはいけないものに「諸費用」があります。
マイホーム取得には、住宅ローン以外にさまざまな費用がかかります。

売買契約時、住宅ローン契約時、住宅所有時などに必要となります。 固定資産税などのように毎年支払う費用もあるので注意が必要です。
諸費用をしっかり頭に入れて、予算計画を立てましょう。

ページの先頭へ

購入価格の3~10%が諸費用の目安です。

諸費用は現金で準備するのが原則ですが、諸費用のコストを抑えたい場合もあるでしょう。

税金や登記手数料は物件により決まりますが、住宅ローンや火災保険等は選び方を工夫することで諸費用を抑えること可能です。

では以下具体的にどんな費用がかかるのか見ていきましょう。

主な諸費用

印紙税 売買契約書、ローン契約書等の契約書に貼り付ける印紙代
不動産取得税 土地、建物を取得した際の地方税。土地・家屋それぞれ3%(軽減措置あり)
消費税 建物を建築・購入した場合にかかる税(土地にはかからない)
登記手数料 登記手続きをする司法書士への手続きのための報酬
仲介手数料 仲介業者を介して売買契約した場合に支払う手数料。価格の最大3%+6万円
ローン保証料 保証会社に住宅ローンの返済を保証してもらうための費用
火災保険料 建物にかける保険料。補償内容・期間は保険会社による
水道加入金 新たに水道を利用する際にかかる費用
引越し費用 引越し代
その他 家具や家電等、生活関連用品などの購入費

ページの先頭へ

  • グランステイが選ばれる理由
  • グランステイこだわりの施工
  • グランステイのリノベーション物件

住宅購入のあれこれ

  • マイホーム選び
  • 購入予算と住宅ローン
  • ローンの種類
  • 住宅購入の諸費用
  • 購入スケジュール
  • グランステイの住宅ローン
  • 住宅購入のあれこれお問合せ
  • お客様の声
  • Q&A
  • 北摂タウンガイド


このページのトップへ